K-POP韓国エンタメニュース

K-POPグループを中心にした韓国エンタメニュース

[AD]

Search


サイト紹介及び免責事項
当サイトはK-POPグループや韓国エンタメ関係ニュースをメインに紹介、記事内に画像を補足的に引用し個人の楽しみのため配信していますが、画像の著作権・肖像権は画像引用元、タレント本人及び所属機関にあり著作権侵害の目的は一切ありません。
問題あればご連絡ください。即刻削除いたします
サイトの利用・閲覧は自己責任でお願いいたします。
mail:kpopentamenewsあっとまーくgmail.com
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

姉妹サイト

芸能スクープニュース
最新記事

Link Sites

Archives

Home > CNBLUE > CNBLUEヨンファ、未公開情報利用し所属社株取り引きの疑い

CNBLUEヨンファ、未公開情報利用し所属社株取り引きの疑い

2016年06月30日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • CNBLUE

日本でも人気の韓流イケメンバンド、CNBLUEのリーダーチョン・ヨンファが不正な株取引をした疑いが報じられ話題になっている


29日韓国複数メディアによると去る28日 ソウル南部地検 金融調査2部が資本市場と金融投資法に関する法律違反疑いでチョン・ヨンファを召喚した

検察によるとチョン・ヨンファは去る2015年7月、知人一人と共に自分が所属するFNCエンターテイメント株式21000株を4億ウォン余りで購入、その後FNCにタレントユ・ジェソクが入って株価が急騰した後6億ウォン余りで売却、2億ウォンの利益を得た
検察はチョン・ヨンファがFNCにユ・ジェソクが入るという未公開情報を事前に知って利益を得るために株を売買、いわゆるインサイダー取引の疑いがあるとみて調査している

インサイダー取引とは会社の内部者情報に接する立場にある会社役員等が、その立場を利用し会社の重要な内部情報を知り、その情報が公表される前にこの会社の株式等を売買する行為
kotobank


後の報道によると、チョン・ヨンファと共に株を取引した疑いの知人がCNBLUEメンバーの一人ジョンヒョンでヨンファと同様に召喚されたということ

(追記)
FNC側が公式立場を発表、ヨンファとジョンヒョンへの捜査事実を認めた
そしてソウル南部地検はヨンファに対して”疑いなし”の処分
もう一人捜査を受けたイ・ジョンヒョンは罰金2千万ウォンで略式起訴処分にしたと発表

FNCによるとチョン・ヨンファは去る2014年2月、会社上場を控えてストックオプション(所属する会社から自社株式を購入できる権利)と類似した形態のインセンティブ契約を締結した
その後2015年7月に初めて現金で受けたインセンティブをFNC株式購入に活用した

そして普段ヨンファの財産管理は全て母親が行っており、株取引も母親によるもの
ヨンファ母が7月16日ユ・ジェソク迎え入れの発表でFNCの株価が急に上がるのをみて、あわてて保有株を売り渡しただけという
ヨンファ本人は株取引した事実も知らなかったという主張。

そしてイ・ジョンヒョンに関しては昨年7月15日にユ・ジェソク迎え入れの情報を知人から聞き、同じ日の朝にマスコミで報道されたのかを確認せず株を一部売却したという事実を認めた。
FNCによるとジョンヒョンはこの行為が法的に問題があるというのを後に知り、残りの株は売却せず保有したままでむしろ損失を被っている状況と説明した
このような事情とイ・ジョンヒョンが芸能人として社会的物議を醸した事実に深く反省する点など考慮し罰金2千万ウォン(約177万円)を科した



sponsoredlink
タグ:CNBLUE

ブログパーツ

最近のエントリー

姉妹サイト「芸能スクープニュース」

Tag Cloud


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...